前へ
次へ

低料金の浮気調査を実施するために

浮気調査を低料金で実施したいと考える方は少なくありません。事実、料金体系やシステムが異なる探偵が数多く存在していますので、「想定される調査のシュチュエーション」に最適な調査プランを提示している探偵事務所に問い合わせをすることが有意義であることに間違いはありません。一日の調査が低額で実施できるプランを利用し1週間の浮気調査を実施すると「時間料金と定額料金では大きな差」が生じることになります。

大手探偵事務所や有名興信所の「時間料金による浮気調査」のメリットは「無駄な時間を省ける」ことで生じる無駄な調査料金をカットできるところにあると言えます。

対して定額料金で浮気調査を実施するメリットは「事前の見積もり金額をオーバーすることが一切なく」調査を実施することが出来ることと言えます。

低料金で浮気調査を終えるために「あなた自身の抱えている浮気調査のケース」がどちらの料金プランで実施したほうがお得であるか事前に判断できることが前提にあります。

調査対象である人物の行動パターンが想定しずらいケースでは、1日に実施される浮気調査の時間が長時間になる可能性が高いため「定額料金による浮気調査がお得」と判断できることでしょう。反して調査対象者の帰宅時間が幾つかのパターンしか存在しない浮気調査などは「時間料金での浮気調査」を利用し浮気に関わる行動が無いと判断できる日の調査時間を短時間で終了することが可能と言えます。

このようにプランによって生じるメリットをうまく活用することで「低料金の浮気調査」は可能になるのです。

安心価格の探偵

安心して探偵の調査を利用するためには「安心して利用できる価格設定」が必要不可欠と言えることでしょう。

現代社会での探偵の評判はお世辞にも良いと言えない状況にあるため、信用できるか?不安な感情を持って相談や問い合わせをする方が殆どと言えるのです。このような流れから判断しても「安心価格と言える」料金設定を事前に提示できる探偵は利用しやすいと判断できることでしょう。

世間で評判となっている代表的な悪徳探偵の手法は「前金制で調査着手前に数百万の調査料金が必要」などの手法で営業する「安心できない価格の探偵」と判断できるのです。前金制で事前に調査費用を手にしてしまうと「実際に実施した調査が数日と僅かな調査であっても返金を渋る」金銭トラブルに発展してしまうのです。

このような悪徳探偵はずっと同じ手法で営業を継続しています。ですから契約時点でこのような展開を認識したならば早々に相談を辞めて「安心価格の探偵を他に探す」ことが最善と言えるのです。

探偵の誇大広告と誠意

探偵が実施する調査が100%に近い高確率で成功すると思って依頼する人物は数多くいらっしゃいます。何故このような現実離れした高確率なパーセンテージを想定されているか話に伺うと「探偵の調査の成功率を掲げた広告」が数多く存在しているとのことなのです。現実的に考えれば容易に判断できることなのですが、探偵も同じ人間であり、可能な調査には限界が存在します。どこの世界に存在する探偵でも100%に近い高確率で調査が成功することはありません。もし、99.8%の成功率の探偵の広告があったならば誇大広告と判断できますし、このような文句で依頼者を募っている探偵は一般常識の範囲で判断するならば「誠意ある探偵」とは判断できないでしょう。この高確率には「真実が存在しない」ということが明確ですし、真実を依頼人に提示する職業をしている探偵が掲げる広告としてはあってはならないと言えることでしょう。

低料金な探偵であるか?

探偵が必要となり低料金を掲げる探偵に相談する。何をもって低料金を掲げている探偵であるのか?は生まれて初めて探偵を利用する人物にはピンとこないことが当然でしょう。食料品業界では「当社比」という言葉で食品の量がこんなに増量されているなどのお得感を感じることが可能となりますが、探偵の調査費用は誰とどのように比較したことであるかが不透明であるため全ての「低料金を信じることは不可能」と言えるのです。

仮にA社・B社などの料金比較が掲載してあったとしても目を通すだけ時間の無駄と言えるのです。

結局のところ個々で価値観やお得感が異なることが前提であるため、「自身の価値観で低料金と感じる」費用の提示をしている探偵を探すことが最良と判断できるのです。求めている調査手法にかかる費用ですので「扱う調査案件によって「低料金を感じる探偵が存在しない」可能性も否定はできませんね。ですから根気よく多彩な手法を用いて低料金と判断できる探偵を探す作業が必要と言えるのではないのでしょうか。

Page Top